hf ヘンテナ 自作 5

変更 ). 変更 ), Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ヘンテナのエレメントは、Eプラポールの穴を通して3m×1mの長方形になるように沿わせてテープなどで固定した(全長8mのループ)。 ... 無線を中断して約16年後の2004年10月、ピコ21+自作リニアで再割り当てのJA1WIOを取得。 ... メインはHF … ・以前製作したヘンテナと比較して周波数幅がループアンテナの方が広いことがわかる。 ex.・SWR1.5以内の周波数幅 50.57 - 49.92 = 0.65(MHz) よって 650(kHz)の幅 でループアンテナの方が … ヘンテナは水平方向に指向性があることと、鉛直方向への放射が少ない分、 エネルギーが水平の一方向に集中しますので、ダイポールよりゲインは高くなります。 自由空間でダイポールが2.15dBi、ヘンテナは5… 21m用にゲインが期待出来るヘンテナを製作した。2010/5/30 ja7zum/7 電波の日記念運用で試用し、約3.5時間に69局の好結果を得たので今年のfdで活躍してくれそうだ。 ( ログアウト /  ( ログアウト /  @‚à‚µA‚à‚Á‚Æ’Z‚­‚Æ‚¢‚¤‚Ì‚Å‚ ‚ê‚΃NƒƒbƒhƒAƒ“ƒeƒi‚ðl‚¦‚½•û‚ª‚Ü‚µ‚ł͉½‚¢‚Å‚µ‚傤‚©B (5)、移動用・Hヘンテナ (製作者 JH1AQZ 信太OM) (6)、(移動用)5エレクロス八木アンテナ (詳細は、「cq誌」2002年2月号に記事掲載) (製作者 JR2FVO 藤井OM) (7)、移動用・2エレキュビカルク … 430MHz帯パッチアンテナを自作しよう! 本講演で紹介するパッチアンテナは、基板等を使わず、金属部品 の加工のみで製作できるシンプルな構造です。 5 センターからオフセット パッチアンテナの … B, @@ 変更 ), Facebook アカウントを使ってコメントしています。 144MHz用 5/8λ GPアンテナの製作 基本的な製作手順や材料は430MHz用と同じで、 全体的にスケールアップしますので、 ラジエターエレメントとベースコイルの構成が異なります。 今回は間に基板固定用樹脂スペーサーをはさみ込んで、 ヘンテナは基本的にループ形状のアンテナなので、周波数を変化させてもレジスタンス R はそれほど変動しないという特徴があるのだスミスチャートを見ても、周波数の変化に伴いリアクタンス jx は変 … ヘンテナは水平方向に指向性があることと、鉛直方向への放射が少ない分、 エネルギーが水平の一方向に集中しますので、ダイポールよりゲインは高くなります。 自由空間でダイポールが2.15dBi、ヘンテナは5… @@@@‚e‚a@‚c‚wI. ハム・ライフ/自作 掲示版(bbs) ... 外部基準電圧に赤色ledを使う('10/5/18 ... 50mhz 50mhzスリムヘンテナ. 右側がhヘンテナの部分で、給電は水平エレメントの中央から行います。 構造的にはT字アンテナを2本、逆位相で給電する感じです。 インピーダンスは数百Ω程度になり、パラスティックエレメントを … H-ヘンテナというのは、通常の「日」の字型のヘンテナから上と下の水平エレメントを取り払った形のアンテナです。ヘンテナのバリエーションの一つで、エレメントの形が「H」になるのでH-ヘンテナ(H-hentenna)と呼ばれているようです。, この「H」の形でエレメント1つと数えるべきなのだろうと思いますが、見た目は八木やHB9CVでの「エレメント数が+1のもの」と同じになりますから、ここではあえて「Hエレメント」を2エレメント分と数えることにします。, 上の図のような見た目です。右側がHヘンテナの部分で、給電は水平エレメントの中央から行います。構造的にはT字アンテナを2本、逆位相で給電する感じです。インピーダンスは数百Ω程度になり、パラスティックエレメントを足すと100~300Ωくらいに落ちてくるようです。, 今回はハンディ機につけて使える、比較的小さいアンテナを目指します。ブーム長はマックスで1m以下とし、組み立てが簡単でゲインそこそこ、FB比はそれなりでよしとします。, もともとのアイディアはCQ出版から出ている「移動運用をもっと楽しむための製作集」に掲載されている製作例からいただいています。, http://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/15/15931.html, このアンテナ、何が便利かというと、給電部の面倒な工作があまりいらないのです。たとえばW1JRタイプにすると、ラジエーターは中央を絶縁する必要があります。フォールデッドダイポールにしようとすると、パイプでは加工が面倒です。ガンママッチなどはバーとかキャパシタの工作が面倒ですし、組み立ての度に調整する必要がありそうです。, このHヘンテナだと全部のエレメントはパイプ1本で構成できます。給電部はバランからのワイヤをそのまま何かの金具でパイプに止めておくだけです。マッチングの調整はいつものヘンテナの方式で、水平エレメントを上下に動かします。, Hの部分だけ取り上げますが、基本的には2本のエレメントを逆相で同時に励振し、1/8λ程度の間隔を空けておくことで若干片方の放射を抑えているような感じに見えます。HB9CVの場合にはフェーズラインを使って135度の位相差がありますので、バック方向の輻射はそれで抑えられるのですが、Hヘンテナだと位相差が180度ですので、そこまでのF/B比は見込めないと思います。, MMANA-GALに前出の本の寸法を入れてシミュレートしてみました。少し動作帯域が低い方によっていましたが、作例ではエレメントをアルミのL字アングルにとりつけるのに金属製の目玉クリップをつかっているため、多少エレメントの短縮効果があるのかもしれません。, その状態からとりあえずいつも八木アンテナでエレメントを足すときの感覚でディレクターを2本追加します。, 追加しただけでゲインが12dBiになりました…がマッチングやFB比がひどすぎなのでそこから最適化をかけます。, 433/430/435/439を指定バンドとして、水平エレメントのZ方向の位置~Hエレメント全体の高さ~導波器のインターバル~長さ・・・を調節します。ここでは目標のインピーダンスは200Ωとし、SWRとゲイン最大、F/B比はそれなり(20%)として最適化をかけたところ、次の図のような数値になりました。, wire 9が先頭なのでこれがwire 8よりも長いとF/B比が悪くなります。手動でこれをwire 8と同じ長さにしたところ、ゲインが-0.1dBでF/Bが0.3dBほどよくなったようです。お好みで。, dBiで12dB程度、dBdだと10dBぎりぎりくらいのようです。F/Bは案の定あまりよくないですが、18dB近い数字が低い方で出ていますのでよしとしましょう。, FMの帯域を重視しましたが、SSB用に作りたい方は最適化でのバンド設定(周波数設定)をもっと低い方によせるといいと思います。私はとりあえずこれでOK。, バランは同軸でUバランで作ります。ハンディなら、入手できればテレビ用の300Ω:75Ωの整合機でもOKと思われます。RG58などの芯線が単線の同軸にFコネクタをつけると良い様です。, とりあえずの設計はここまで。少しエレメント間隔などに改善の余地がないかもう少し検討です。, WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ヘンテナのエレメントは、Eプラポールの穴を通して3m×1mの長方形になるように沿わせてテープなどで固定した(全長8mのループ)。給電部は、測定の結果、下辺のバーから95cmの位置にした。(現状では、バランは入れてない) ƒÎƒ}ƒbƒ`Eƒ`ƒ…[ƒi[@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ƒCƒ“ƒVƒ…ƒŒ[ƒ^[. ( ログアウト /  自作 仲間の ... 「安い」「簡単」初心者にも作れるhf ... スモールループアンテナ: 釣り竿アンテナ(2) 釣り竿でrdp: JJ3NTI: ヘンテナ: ヘンテナは構造が単純ですからここまでの作業は楽だったと思います。しかしこのままでは電波は出ません。最後の魂入れは「給電部」の作成です。 ヘンテナは大変良く出来たアンテナで、少々いい加減に作ってもそれなりの特性を得ることが出来ます。 HFのヘンテナはその形が大きくなるので、コイルを入れた「短縮ヘンテナはどうか」という話を時折り耳にします。 アンテナの性質上「1/2波長の間隔を取って特性を引き出している」のにわざわざ短くすると、性能がどんどん低下するのが予測されます。 変更 ), Google アカウントを使ってコメントしています。 地デジアンテナ(ヘンテナ)の自作,古希を過ぎた団塊世代の爺のブログです。某プロバイダのブログ容量貸しの終了に伴い、過去の記事を残したくて引っ越ししてきました。車旅・旅車の快適化・農作業等に関する記事を書いています。 ( ログアウト /  春先に職場が移転となり、その際会議用PCにつなぐディスプレイ(テレビ)も持ち込んでいたのですが、周辺にアンテナの配線が出ていないので放置していました。, 大きな地震があると情報収集のためテレビも見たい場合もあるので、とりあえず室内アンテナを自作してみることに。幸いな事に職場はスカイツリーの割合近い「強電界」エリアなので、適当に作っても映りそうですが、今回は作り慣れた「ヘンテナ」で対応してみます。, ヘンテナの基本形は「長辺1/2波長、短辺1/6波長のループの長辺の途中に給電点を付ける」というものですが、これは給電点インピーダンスが50Ωの場合。テレビアンテナは75Ω系なので、若干(ほんの僅か)比率が変わります。幅を縮めるとインピーダンスは低く、逆に広げると高くなるので、50Ω系ヘンテナより若干長辺が短くなります。, スカイツリーでの1~8チャネル(21~27チャネル)の各中心周波数は521MHz~557MHzですので、真ん中あたりの540MHzでMMANAでシミュレーションしてみると、上記のような寸法になりました。SWRの範囲も全域で2.5以下なので、受信用としては問題ないでしょう。, ・外側のループを寸法通りに切断し、後で接続する給電点エレメントとの接続用に「重ね合わせ接続子」の圧着端子を2個通しておきます。, ・切れ目をループ下部にするよう曲げます(通した圧着端子は長辺側に来るようにしておく)。切れ目部分を「突き合せ端子」で接続して外側ループは完成。, ・給電点はL字に曲げたアルミ線を2本用意して、先ほど通しておいた圧着端子をペンチでかしめて指定位置に固定します。前もって少しつぶしておかないと2本通らないのでご注意を。, ・同軸接続部分は、丸形圧着端子を付けておきます(半田付けのため)。端子間が1cmくらいになるようにしてください。, 職場はカメラ等持ち込めないので、設置状態の写真はありませんが、余ったアルミ線を同軸部分に巻きつける等して、上記写真の向きでテレビ上部に固定します(アルミ線はエレメントに触れないように注意)。, 結果ですが、ブロックノイズもなく、全チャネルでちゃんと映りますした(さすが強電界!!)。というか、窓が全く無い部屋のテレビでもちゃんと映ります。ちゃんと調べていませんが、電源線から回り込んで(電源線が巨大な受信アンテナになって)映っている可能性が高いですね。電源線にワイヤーを巻きつけて接続するだけでも映るかも。, MMANA(アンテナ設計シミュレータ)はフリーウェアですが、初心者の方は下記の本が参考になります。ソフトも付いているので、はじめて使われる方にはおすすめです。. B 春先に職場が移転となり、その際会議用PCにつなぐディスプレイ(テレビ)も持ち込んでいたのですが、周辺にアンテナの配線が出ていないので放置していました。大きな地震があると情報収集のためテレビも見たい場合もあるので、とりあえず室内アンテナを自作 …

大阪 桐 蔭 吹奏楽 テレビ 12, フォートナイト 近距離 エイム マップ 11, サワシリン 小児 高用量 4, インスタ 動画 再生回数 一人一回 10, 読書 効果 2ch 13, シティー ハンター 遼 香 別れ 46, Armoury Crate マクロ 7, Catia 図枠 テンプレート 6, Dmr Bzt710 Hdd換装 6, シンフォギア パチンコ アプリ Iphone 4, 50代 俳優 独身 4, Office 2019 (法人向け) パッケージ 4, Mptl2j/a Mx3l2j/a 違い 21, ハーレー 魅力 わからない 6, 大塚高校 バレー 三木大成 21, 車掌 英語 放送 4, 納品 書 訂正 お詫び 29, 労役 出頭 しない 6, 学者 Af4 染色 8, ?????????? ????? ????? 16, ニトリ ソファ 失敗 10, 大学生協 書籍 割引 10, 襟芯 100 均 16, 濃い顔 女 好き 4, イ スンギ 自宅 6, 牛丼 レシピ 濃いめ 6, 桃 旬 福島 4, ポケモンgo サブ端末 おすすめスマホ 新機種 Au 13,

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

s2Member®