wordpress 自動 ジャンプ 8

2020/05/02 情報を更新いたしました。 WordPressに、自動で特定のページへジャンプさせるHTMLコード 通常はheadのところに載せますが、私は気にせず記事のところに乗せています(body部分) タグを使うことで、指定した秒数後、自動で指 … 'html' : href); jQuery('body,html').animate({scrollTop:position}, speed, 'swing'). 投稿画面でURLを貼り付けるだけで公開と同時にaタグで囲ってくれるプラグインがあったのでご紹介します。併せて、外部リンクだけ自動で_blankで別ウィンドウで開くようになるプラグインも紹介します。2つ入れたらとっても楽チンですね。 meta要素で、別文書への自動ジャンプを指定することができます。この要素はhead要素の中で使用します。, この要素で指定した秒数後に、自動的に別の文書へジャンプします。, 例えば、content属性の値に以下の内容を指定した場合は、その文書を表示してから60秒後に http://www.example.com/ へジャンプすることになります。, 秒数の後にセミコロン( ; )が入ります。, 自動ジャンプを指定した例 長文の記事は目次があった方が読みやすいものです。目次があれば、読者ははじめに何が書かれているのかを把握できるので、読みやすさが劇的にアップするわけです。記事... ヒートマップでユーザーがサイトのどこをクリックしているか可視化してくれるプラグイ…, WordPressのログインセッション時間を変更するプラグイン「Remember…, 投稿記事の目次を自動生成するWordPressプラグイン「Table of Contents Plus」, 【初心者向け】プラグイン不要でスムースにスクロール。WordPressでページ内リンク(アンカーリンク)を設置する方法。, jQuery('a[href^="#"]').click(function() {. 自動ジャンプを指定した例 (2つの文書を経由してここに戻ってきます) 移転の告知ページで使用する場合は、自動ジャンプの設定だけでなく、移転先へのリンクも用意しておくと親切かもしれません。 ブログやサイトを閲覧していると、目次が用意してあり、ユーザーが気になるタイトルへダイレクトにジャンプできるサイトは多いですね。簡単に記事の目次を設置するには、こちらのプラグインが便利です。, ユーザーの興味・関心がある箇所にワンクリックで移動できるように工夫する手段は、目次を設置するプラグインだけではありません。, 先述・後述の項目など、ページ内の別の箇所を参照して欲しいときに本文中のテキスト自体にアンカーリンクを設定してユーザーの求める情報へジャンプさせてあげる工夫も可能です。ということで今回は、WordPressのサイトで簡単にアンカーリンク(ページ内リンク)を実装する方法をご紹介いたします。, アンカーリンクとは、ページをジャンプして表示するためのHTMLで使用される代表的なタグですが、今回は、アンカーリンクを用いたページ内リンクについて説明しています。下記のように指定した場所をクリックするとページ内の別の箇所に瞬時に移動してくれる機能です。以下を試しにクリックしてみてください。, スムーズに指定の箇所へ移動することがわかるかと思います。この機能を応用すれば、目次以外でもページ内のコンテンツの補足など、参照して欲しい箇所に自動でジャンプさせることができますね。, 具体例として、先述のページ内リンクには以下のように設定しています。id名(anchor)は任意に設定が可能です。自身のわかりやすいように設定しましょう。,

アンカーリンクの到達点
スムーズに指定の箇所へ移動することがわかるかと思います。この機能を応用すれば、目次以外でもページ内のコンテンツの補足など、参照して欲しい箇所に自動でジャンプさせることができますね。 WordPressでのページ内リンクの設定方法 アンカーリンクの出発点, 当記事冒頭の例では、スムースにスクロールしていますが、スクロールが適用されないテーマをご使用の場合は、以下の例のようにリンク先の画面に一瞬で切り替わるように表示されます。, これでは、ユーザーが操作したときにどこにジャンプしたのかがわかりにくく、ユーザビリティが高いとは言えませんね。どこに移動したのかわかりやすくスムースにスクロールさせる為には、弊社LABOの記事にも記載がある通り、以下の記述をheader.php内に追記する必要があります。, 以下の記述を丸ごとコピーしてお手持ちのテーマファイルのheader.php内にペーストするだけですので、一度試してみましょう。※テーマファイルの編集はご自身の責任において、バックアップなどを取った上で慎重に行っていただくようお願いいたします。, こちらをまるごとheader.php内に貼り付けると以下のような動きになるはずです。スクロールのスピードはvar speed = 800;の数値の部分を編集することで任意に変更できますので、コンテンツの量や移動距離に応じて適切なスピードを設定しましょう。, アンカーリンクはページ内リンクだけではなく、もちろん他のページにもリンクさせることが可能です。他のページの途中にユーザーが求める情報(or 管理者がアピールしたい情報)がある場合などに活用するとユーザーにとって便利ですね。, 方法は単純で、WordPressでのアンカーリンクの設定方法の説明にのっとって、別のページのURLをaタグ内の#の前に記載します。以下のような感じですね。, アンカーリンクの出発点, 当記事で紹介した方法ならプラグイン不要で初心者の方でも簡単にページ内リンク(アンカーリンク)を実装できるはずです。ユーザーが気になるコンテンツというのは記事全体の中でもごく一部に限られていたりもします。そのようなユーザーのニーズにスマートに応えるには、求められる情報へ瞬時にアクセスできるような工夫が有効でしょう。スムースな動きのページ内リンクを活用することでユーザービリティも高まりますので、ぜひトライしてみてください。. (2つの文書を経由してここに戻ってきます), 移転の告知ページで使用する場合は、自動ジャンプの設定だけでなく、移転先へのリンクも用意しておくと親切かもしれません。(自動ジャンプに対応していない環境のために), ホームページ制作を支援する タグインデックス, HTMLリファレンス - ページの自動リロード, 指定した秒数後にジャンプする. var target = jQuery(href == "#" || href == "" ?

Ps4 Ping 設定 8, ドラクエ10 Switch キーボード 4, 郵便局 外務 から内務 5, Mpc Be 字幕 調整 5, 生物基礎 一問一答 サイト 11, 表 票 違い 17, 宇野 実 彩子 座右の銘 4, Emeditor 比較 色 5, 数学 参考書 難易度 2ch 5, ワコール メンズ クロスウォーカー 4, Msc Kanoko 命名式 10, Line 返信 時間帯 6, Ark 野生恐竜 回復 23, 遊戯王 Vrains 動画 6, Sql 日付 比較 Postgres 7, ハイキュー Line 月島 5, 微生物 大きさ 比較 ミジンコ 4, No Tilt クラロワ 6, 真鍮 つや消し 方法 8, Minecraft Forge 1558 5, Youtube 登録チャンネル 並び替え 6, おおたかの森 建設 予定 24, アロマディフューザー 車用 オートバックス 11, シンフォギア 役物 修理 50, 小学生 暗記 コツ 6, Css 文字 はみ出る 4, アドレス V125g ヘッドライト カプラー 11, ウォッシュ ロトム 構築 26,

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

s2Member®